仮面ライダービルドのネタバレと感想【42話】戦兎の父親が生きていた!

仮面ライダービルド

仮面ライダービルドの最新話を見逃してしまった!

そんなときに便利なのがauビデオパス!

毎週放送後に最新話が見放題で見逃し配信中!

しかも「auマンデイ」も利用可能となり、毎週月曜日には映画が1,100円で楽しめちゃいます。

auビデオパスには仮面ライダービルドの見逃し配信以外にも様々な仮面ライダーシリーズが配信されていますし、劇場版やスピンオフ作品も充実!

仮面ライダー好きなら他の動画配信サービスよりも特撮に関しては充実しているので、特におすすめですよ!

クライマックスも近くなり怒涛の展開が多くなった仮面ライダービルド

今回の42話はストーリーの謎がそこまで大きく判明するような話ではありませんでした、東都は壊滅し世界はエボルトの支配下になりつつあります。

感情を持ったことがエボルトにとって良かったのか悪かったのか?

そしてエボルトと行動をともにしている戦兎の父親・葛城忍の思惑などが気になるところ。

仮面ライダービルド第42話のネタバレとストーリーのポイントを分かりやすくまとめてみましたのでぜひご覧ください♪

仮面ライダービルド42話「疑惑のレガシー」のネタバレ!

あらすじ

戦兎の父親・葛城忍は生きていて、エボルトと行動を共にしている―――。

そんな憶測がビルド陣営にも湧き始める。忍の目的もまた、エボルトと同じように黒いパンドラパネルにロストボトルを集めることだと分かったからだ。

忍こそが黒幕という可能性さえある。それでも戦兎は一人、父親が考案した仮面ライダーというシステムの「正義」を信じていた。

そんな戦兎の前にもう一人のビルドが現れて―――。

仮面ライダービルド第42話は戦兎(葛城巧)の父親である葛城忍が登場するという回でした。

エボルトと行動を共にしていることから、実は黒幕なのではないか?と疑われる葛城忍。

戦兎は父・葛城忍は正義の為にライダーシステムを作った!そんなはずはない!といいます。

しかし葛城巧は「まだあいつのことを信じているのか」と意味深な発言も・・・。

幻徳の私服がまともに・・・

仮面ライダービルド
衝撃の私服が判明した幻徳ですが、今回はわりとまともな服装でした。

相当美空からツッコミを受けていたので強制的に服装を決められたのかもしれません(笑)

エボルトが日本統一宣言

仮面ライダービルド
引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html
エボルトは西都の元首相だった御堂の姿に擬態して日本を統一する宣言を放送で流しました。

戦争の終了、そして自衛目的以外の兵器は撤廃すると宣言。

一般市民にとってはこれで戦争が終わったという安心感でいっぱいなのでしょうが、実質これで日本がエボルトの支配下に置かれたということに不安を隠せない戦兎達。

しかしエボルトはロストスマッシュを量産して人間を襲わせろと指示をする。

支配するという目的から矛盾したこの行為に、内海が疑問を持っているところが後々関係してきそうですね。

葛城巧は記憶を操作できる

仮面ライダービルド
引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html
戦兎の脳内に話かけてきた葛城巧。

自由に記憶を操作できるからこそ、悪魔の科学者だったときの記憶が曖昧になっているとのこと。

今後も葛城巧は戦兎に語りかけてくることはあると思いますが、オープニングの映像で消えていく姿が写っているのでゆくゆくは・・・?

東都の政府官邸が消滅

仮面ライダービルド
仮面ライダーエボル ブラックホールフォームの力で東都の政府官邸が上空にできたブラックホールのようなものに吸い込まれて消滅・・・

このことに一番ショックを受けたのが氷室幻徳。

父親に後を託されたのに、政府官邸を跡形も無く消滅させられたのも本人にとってはショックが大きかったでしょうね。

父親の死と自分の不甲斐なさを同時に内海から責められ、戦意を失いつつあった幻徳。

しかし自分達を信じて託してくれた人のために戦う決意を固める戦兎の姿をみて、父親に託された自分の使命を思い出し、復活。

この展開からのダブルライダーキックは非常にかっこよかったですね。

万丈龍我に異変

仮面ライダービルド
引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html
上記のブラックホールが出現した際、万丈が感情を抑えきれなくなり暴走に近い状態になる出来事が。

さらに万丈がフルボトルを手にすると「ボトルの色が銀色に変化」しました。

さらに暴れ続ける万丈を抑えたのはもう一人の仮面ライダービルド。

このもう一人のヒルドが言うには万丈は「ハザードレベル7」とのこと。

もう一人のビルドの正体

仮面ライダービルド
引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html
そしてこのもう一人のビルドは内海をダブルライダーキックで撃破した戦兎と幻徳の前に現れ、変身を解きます。

現れたのはやはり葛城忍

父親の口から語られる事実とは・・・?

42話の感想と43話の展開を予想!

今回は東都の政府官邸が消滅してしまうということで、流石に幻徳も空気を読んだのか服装が無難なものになっていました(笑)

正直、少しだけでもいいので今回の服装のことに冒頭分で少しは触れてほしかったかも?

42話はストーリーとしてはそこまで大きく動く感じではなかったですね。

実際に動きそうなのはむしろ次回の43話。

ちなみに劇中で万丈が触ったボトルが銀色になったのはおそらく仮面ライダービルドの劇場版に繋がってくる要素だと思います。

劇場版「仮面ライダービルド Be The One」には

・ゴールドラビットフルボトル

・シルバードラゴンフルボトル

という特別な2つのフルボトルが登場します。

おそらくシルバードラゴンフルボトルというのが今回万丈が手にして銀色になったボトルではないでしょうか?

この銀色のフルボトルが劇場版でどのように扱われるのか楽しみなところですね。

さて、次回仮面ライダービルド第43話のあらすじがこちら。

仮面ライダービルド

引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html

あらすじ

戦兎の前に父親である葛城忍が現れた。驚きを隠せない戦兎を前にして、忍はさらなる驚愕の告白を淡々と続ける。

自分が創り上げてきたビルドを根本的に否定されてしまう戦兎だったが、それでも忍を信じようとするのだった。

しかし、そんな戦兎と他のライダーたちの間には、少しずつ溝が出来はじめていた。そんな中、石動に擬態したエボルトに美空が連れ去られて―――。

仮面ライダーを作り上げた男・葛城忍の目的がどうやら次回で語られるようです。

驚愕の告白・・・ということは葛城巧が言っていた「まだあいつを信用しているのか」という言葉が真実だということなのかもしれません。

ライダーシステムを作ったのは正義のためではなかったのか?

さらに葛城忍のせいで美空がまさかのスマッシュに!?

42話は淡々とエボルトの思惑が進行して行った感じでしたが、次の43話では色々と葛城忍の口から語られるようですし楽しみですね。

今回の仮面ライダービルドを見逃してしまった!という人はauビデオパスの見逃し配信が便利!

新規登録すれば初回30日間のお試し無料期間がついてくるので、仮面ライダービルド見逃し配信もそのまますぐに視聴することができます♪

さらに、毎週月曜日「auマンデイ」は映画が通常1,800円のところ1,100円で視聴できちゃうという大変お徳なサービスも!

仮面ライダービルド以外にもたくさんの仮面ライダーシリーズが配信されていますし、ほとんどが見放題なので過去のライダーをチェックするのにも便利ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA