仮面ライダービルドのネタバレと感想【41話】ベストマッチの秘密が判明!

仮面ライダービルド・41話

仮面ライダービルドの最新話を見逃してしまった!

そんなときに便利なのがauビデオパス!

毎週放送後に最新話が見放題で見逃し配信中!

しかも「auマンデイ」も利用可能となり、毎週月曜日には映画が1,100円で楽しめちゃいます。

auビデオパスには仮面ライダービルドの見逃し配信以外にも様々な仮面ライダーシリーズが配信されていますし、劇場版やスピンオフ作品も充実!

仮面ライダー好きなら他の動画配信サービスよりも特撮に関しては充実しているので、特におすすめですよ!

毎週日曜朝9時から好評放送中の仮面ライダービルド

最新回の41話ではベストマッチの組み合わせに関する事実が明かされました。

てっきりどれもフィーリングで決まっているものとばかり思っていましたが、実は意外にも深い理由があったようです。

・ベストマッチの秘密とは?

・ロストフルボトルを集めるエボルトの目的は?

・やっぱりダサかった幻徳の私服

などなど今回は仮面ライダービルドのネタバレと感想を交えてまとめてみました。

仮面ライダービルド41話「ベストマッチの真実」のネタバレ!

あらすじ

戦兎の父親であり、パンドラボックスや万丈龍我のことを研究していたとされる葛城忍が生きている―――? 

その疑問に答えるように、龍我たちにはあるデータが託されていた。

葛城忍が記録したと思われるそのデータの中には、ビルドの設計に関するデータが残されていた。

さらには、ベストマッチの謎を解く記述も。兎と戦車。

その2つはなぜ“ベストマッチ”とされているのか?

その真実を口にする戦兎の言葉に、美空の表情が変わって―――。

今回は前半、今までのストーリー振り返りつつも重要な秘密が明らかに。

それと同時にまた新しい謎も出てきましたので、それぞれまとめてみました。

幻徳の私服はやっぱりダサい

40話で判明した氷室幻徳の私服のダサさ・・・今回も強烈でした。

仮面ライダービルド・私服・ダサい
引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html

仮面ライダーローグになったまではかっこよかったのに、仲間になってからのキャラの変わりっぷりが凄いです(笑)

先週の40話から今回の41話、最終回も近いので重要なエピソードが盛りだくさんなのですが、いちいちこの服装で割り込んでくるのがたまりません(笑)

むしろ次回のストーリーよりも次回の幻徳の私服が気になったり・・?

人間の感情が芽生えたエボルト

仮面ライダービルド・エボルト
引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html

仮面ライダービルド ジーニアスフォームで仮面ライダーエボルを変身解除まで追い込んだ!

さすがボトル60本の力が1つになった究極のボトルです。

しかしビルドの攻撃によって「お前は最高だ!」と逃げていきました。

後に人間の感情が芽生えたことを告白するエボルト。

今までは感情を真似した演技だったそうで。

後半では怒りの感情を持ってしまったが為に、ハザードレベルも上昇してしまいます。

ロストフルボトルを10本集めるとある現象が起きる

技術者・葛城忍によって人工的に作られたロストフルボトル

これらは物語序盤からベストマッチの無いフルボトルとして登場していました。

単純に怪人用のボトルかと思っていたら、実はそうでは無く10本全てのロストフルボトルを集めることで「既知の物理法則を超える現象」を起こすことが可能なんだとか。

エボルトの現在の目的はこのロストフルボトルを集めること、となっていますね。

ベストマッチがなぜ戦車と兎なのかが明らかに

戦車の成分と兎の成分が詰まっているフルボトルをセットすることで、仮面ライダービルドに変身できる。

では、なぜ「戦車」と「兎」が「ベストマッチ」なのか?

正直、ほとんどの視聴者が「バンダイが考えた設定」と思っていた事でしょう(笑)

しかし実は「愛」と「破壊」という深い意味が込められていました。

もともと石動惣一に取り付いていたエボルトはパンドラボックスを開く為に必要な60本のボトルに注入するためのエレメントを石動に問いかけます。

石動の記憶によるウサギやパンダ、ハリネズミなど娘が好きなものを上げ、それからそれを破壊するものをあげました。

最初は戦車やガトリングでしたが、娘のことを思い漫画や消しゴム、扇風機など後半はあまり武器とはいえないものも出てきました。

つまり、ベストマッチは石動惣一が美空のことを想った記憶から生まれたものだということ。

こんな意味があったなんて、今回はかなり情報の多い回でしたが驚きでしたね。

スマッシュにされた人物は戦兎と万丈に関わる人ばかり

なんと今までスマッシュにされた人物は全て戦兎と関わりがある人物でした。

小倉香澄・・・万丈の彼女

鍋島正弘・・・万丈を罠にはめた男

木根礼香・・・葛城忍と関係がある

岸田立弥・・・佐藤太郎の後輩

葛城京香・・・戦兎の母親

河合栄多・・・同僚

滝川紗羽・・・戦兎の仲間

今までスマッシュにされてきた人には意味があった?

そして戦兎達は何かに気づきます。

「最初にスマッシュにされていたあの男は誰だ?」

最初にスマッシュにされた男・志水恭一は実は葛城忍の助手。

志水恭一がバーで働いていることを突き止める戦兎だったが「お前を倒さなきゃ、俺は殺される!」そう言ってロストスマッシュへと変身。

仮面ライダービルド・ロストスマッシュ
引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html

ジーニアスフォームで浄化に成功するも、エボルトが現れ「怒り狂う戦兎を見たい」それだけの理由で志水恭一は殺されてしまいます。

戦兎をロストスマッシュにしようとロストフルボトルの成分を注入するエボルトでしたが、ジーニアスには無意味でした。

戦兎の父親が生きていた?

エボルトが謎の研究所で合っていた人物。

マスクをとると・・・葛城巧=桐生戦兎の父親である葛城忍だった!?

ここにきて戦兎の父親が登場し、物語もいよいよ終盤となってきた感じがしますね。

ライダーシステムはもとより、ロストフルボトルも作った葛城忍。

しかしどうやら今はエボルトに協力している様子。

ロストフルボトルをはめる「黒いパンドラパネル」も登場しましたが、葛城忍は本当に悪魔に魂を売ってしまったのか?それとも?

気になるところですね。

41話の感想と42話の展開を予想!

仮面ライダービルド・42話
引用元:https://www.toei.co.jp/tv/build/index.html

仮面ライダービルドの41話は、今までの展開を振り返りながらも一つ一つの出来事が実は全て繋がっていた!ということが判明しました。

さらにベストマッチがどうして兎と戦車なのかということも、非常に納得の行く形で説明されたのは凄いですよね。

次回の42話予告では「もうひとりのヒルドが?」と驚いている様子が映っていました。

42話のあらすじがこちら。

戦兎の父親・葛城忍は生きていて、エボルトと行動を共にしている―――。

そんな憶測がビルド陣営にも湧き始める。

忍の目的もまた、エボルトと同じように黒いパンドラパネルにロストボトルを集めることだと分かったからだ。

忍こそが黒幕という可能性さえある。

それでも戦兎は一人、父親が考案した仮面ライダーというシステムの「正義」を信じていた。そんな戦兎の前にもう一人のビルドが現れて―――。

果たしてもう一人のビルドとは誰なのか?

普通に考えるとビルドドライバーやライダーシステムを作った葛城忍が変身して戦兎に会いに来たと予想できますが、一筋縄ではいかないかもしれませんね。

今回の仮面ライダービルドを見逃してしまった!という人はauビデオパスの見逃し配信が便利!

新規登録すれば初回30日間のお試し無料期間がついてくるので、仮面ライダービルド見逃し配信もそのまますぐに視聴することができます♪

さらに、毎週月曜日「auマンデイ」は映画が通常1,800円のところ1,100円で視聴できちゃうという大変お徳なサービスも!

仮面ライダービルド以外にもたくさんの仮面ライダーシリーズが配信されていますし、ほとんどが見放題なので過去のライダーをチェックするのにも便利ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA