歴代の仮面ライダーシリーズを無料で視聴できる動画配信サービスは?

仮面ライダー

今回は歴代の仮面ライダーシリーズを無料で視聴できる動画配信サービスについて!

現在放送中の「仮面ライダービルド」はテンポの良い展開と謎めいたストーリーで毎週盛り上がっていますね。

この仮面ライダービルドで仮面ライダーに興味を持った方は、「歴代の仮面ライダーシリーズが見てみたい!」と思うことはあるでしょう。

最近ではどうが配信サービスも充実していますが、できれば無料で視聴できたりすると嬉しいものです。

では実際に歴代の仮面ライダーシリーズを室油で視聴できる動画配信サービスはあるのか?まとめてみました。

仮面ライダーシリーズがアップされてる動画は違法が多い?

最近では日本のアニメ作品が海外のサイトに違法アップロードされ著作権侵害が大きな問題となっています。

仮面ライダーシリーズもアニメ同様に違法アップロードされていることも多く、「仮面ライダー○○(シリーズ名) 動画」なんかで検索すると「Dailymotion」や「Pandra」「B9」など海外の動画共有サイトがひっかかります。

ですがこういった違法アップロードされた動画を見るのは様々なリスクを覚悟したほうが良いです。

違法サイトで動画視聴するリスク
・ウィルスに感染してPCがおかしくなる

・クレジットカード情報等を抜き取られる

・パスワードなどが漏洩する

・ダウンロードしてしまうと違法になる

見るだけなら・・・と軽い気持ちで使ったつもりでも、実はこういった大きなリスクが待ち構えています。

どうせ見るのであればきちんとしたサービスが運営しているサイトで見るのが一番です。

YouTubeでは見れるけど動画が限られてる

実はYouTubeでも仮面ライダーの動画は視聴することが可能です。

それが「東映特撮YouTube」

東映特撮YouTube

なんと東映特撮作品が無料で毎日更新されています。

東映特撮YouTubeの更新スケジュール

月曜22時 不思議コメディ
火曜22時 企画枠(ネットムービー)
水曜22時 その他ヒーロー
木曜22時 ’80年代メタルヒーロー
金曜10時 平成ライダー
金曜22時 ’00年代スーパー戦隊
土曜10時 昭和スーパー戦隊
土曜22時 昭和ライダー
日曜10時 ’90年代メタルヒーロー
日曜22時 ’90年代スーパー戦隊

平成ライダーは毎週金曜、昭和ライダーは土曜のスケジュールで更新されていますね。

2018年4月18日時点で無料公開されている平成ライダーは「仮面ライダー響鬼」
※現在33話・34話が公開中!

同じく2018年4月18日時点で無料公開している昭和ライダーは「仮面ライダーBlack RX」
※最終回なので来週から新しい昭和ライダーがはじまります!

基本的に東映特撮YouTubeで公開されている作品は全て2話ずつの更新となっています。

ちなみに2話ずつの更新であってもシリーズの1話はずっと掲載されているので、シリーズ未見でも入りやすく配慮されているのはさすがだと感じました。

更新される作品は限られてしまっていますが、好きなシリーズであれば毎週無料でテレビ放送時よりもテンポ良く視聴できるのは大きいですね。

仮面ライダーシリーズを無料で視聴するには?

仮面ライダーシリーズを無料で視聴したい!

そんなあなたにピッタリの動画サービスがこちらです。

dTV

dTV・仮面ライダー

dTVで仮面ライダーを検索!

dTVでは歴代の仮面ライダーシリーズが見放題で配信されています。

2018年4月時点では現在「仮面ライダー」で検索すると61コンテンツ検索に引っかかります。

昭和も平成もかなり充実していますので、仮面ライダーのTVシリーズを見たいならdTVで間違いないでしょう。

また、映画に関しても一部最新のものは個別課金となりますが、ほとんど見放題なのもありがたいですね。

特にdTVは新規会員として登録すれば31日間の無料おためしが可能!

つまり見放題のコンテンツは31日間であれば無料で楽しむことができるのです。

月額課金も500円と安価ですし、実はdocomoユーザーじゃなくても普通に登録して利用できます。

docomoじゃないから使えない、ということは無いので安心してくださいね。

また、配信されている作品は定期的に変更になるので、見たい作品がある場合は早めにチェックしておきましょう。

Hulu

Hulu・仮面ライダー

Huluで仮面ライダーを検索!

Huluでは「仮面ライダー」で検索すると66コンテンツ引っかかりました。

2018年4月時点ではdTVに無い作品があったりしますが、ラインナップだけ見るとdTVのほうが充実している印象です。

ただ、dTVでは個別課金になっている作品でもHuluは基本的に

「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」はdTVでは個別課金ですが、Huluではもちろん見放題!

またHuluでは「仮面ライダーV3対デストロン怪人」「五人ライダー対キングダーク」など昭和の映画がある点は嬉しいですね。

U-NEXT

仮面ライダー・U-NEXT

U-NEXTで仮面ライダーを検索!

2018年4月時点、U-NEXT内で「仮面ライダー」で検索すると7件引っかかりました。

TVシリーズの見放題などは無く、平成ライダーの映画やオリジナルビデオ作品のみ。

どうしても見たい作品がある、という場合はしょうがないかもしれませんが仮面ライダーシリーズを見たいという場合にはあまりおすすめではないですね。

仮面ライダーシリーズを無料お試しで視聴するならHulu!

仮面ライダーシリーズを無料お試しで視聴するのであれば、一番おすすめは間違いなくHulu!

Huluがおすすめな理由については以下のようなものがあります。

Huluがおすすめな理由

・2週間の無料期間がある

・月額933円(税抜)で安価

・全作品が「見放題」

この中でやはりいちばん嬉しいのは全作品が「見放題」であるということ。

作品ラインナップに関してもdTVと配信されている作品が違うので好みもあるかもしれませんが、全作品が見放題という点はかなり大きいでしょうね。

ということで仮面ライダーシリーズの動画を視聴するのであれば、まずはHuluお試し登録で決まりです!

仮面ライダーシリーズのおさらい

では最後に仮面ライダーシリーズに関してざっとおさらいをしてみましょう。

昭和1期

仮面ライダー・昭和

初代「仮面ライダー」が放送されたのは1971年。

藤岡弘、さんが主人公・本郷猛を演じ、途中から仮面ライダー2号が登場し人気が爆発。

この2号登場は藤岡弘、さんの怪我によるものが原因だということはファンの間ではもはや常識ですよね。

これを期に序盤の怪奇ムードから一転、変身ポーズの導入や明るい雰囲気へのリニューアル、そして1号と2号のダブルライダーが実現すると視聴率はなんと30%を突破し大ヒットしました。

続編の「仮面ライダーV3」もそのドラマ性の高さが評価され、人気作品となっています。

その後「仮面ライダーX」「仮面ライダーアマゾン」「仮面ライダーストロンガー」と続編が作成されていきました。

しかし視聴率の低迷の影響もあり、仮面ライダーストロンガーの最終話で「仮面ライダー最終回」と一旦のフィナーレとなりました。

昭和2期

スカイライダー・昭和
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2146570869619671901

仮面ライダーストロンガーの終了から4年ほど経った1979年に「仮面ライダー(新)」が放送開始。

この仮面ライダー(新)は初代仮面ライダーのリメイクが目的でしたが、飛行能力がある為に「スカイライダー」と呼ばれています。

後半では歴代仮面ライダーが登場するなど新しい試みも話題となりました。

続く「仮面ライダースーパー1」は評価こそ高い番組でしたが放送枠や放送時間帯の変更に悩まされ視聴率が低下。
TVシリーズとしては2度目の中断となった仮面ライダーシリーズ。

しかしスーパー1終了後に行われたファンイベント「仮面ライダー復活祭」で発表された「仮面ライダーZX」は雑誌で展開し「10号誕生!仮面ライダー全員集合!!」としてTVスペシャル作成されました。

このことから世間の仮面ライダーに対する人気の高さが伺えますね。

昭和3期

仮面ライダーBlack・昭和
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2146570869619671901?page=2

1987年に再びTVシリーズとして始まった仮面ライダー。

それが「仮面ライダーBlack」です。

シリーズ原点への回帰を目指した作りは大好評で、主人公・南光太郎を務めた倉田てつをさんはその続編「仮面ライダーBlack RX」でも続投しています。

その後1992年には「真・仮面ライダー」、1993年に「仮面ライダーZO」、1994年に「仮面ライダーJ」とそれぞれ単発の作品が作成されています。

平成1期

仮面ライダークウガ・平成
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2146570869619671901?page=2

2000年、仮面ライダーのTVシリーズが実に11年ぶりに復活。

「仮面ライダークウガ」は旧作の仮面ライダーシリーズと比べて徹底的にリアルに作られているのが特徴。

怪人を倒すと爆発し被害が拡大するので警察と強力して被害の出ない場所まで誘導する、等のリアリズムの追求も新しい要素でした。

クウガのヒットを受けて翌年は「仮面ライダーアギト」が制作され、この頃からイケメンヒーローブームが流行となりはじめたこともあり、劇場映画版も制作されています。

続く「仮面ライダー龍騎」は13人ものライダーがバトルロイヤルを繰り広げる衝撃的な物語が展開。

変身ベルトとカードという収集したくなるようなアイテムは商業的にも成功しました。

その後「仮面ライダー555」では携帯電話、「仮面ライダー剣」ではトランプなど明確なモチーフが作品に反映され始めます。

「仮面ライダー響鬼」では主人公に若手ではなく実績のある細川茂樹さんを起用したのも話題でした。

響鬼は中盤以降プロデューサーの後退があったりと、何かと議論される作品なのも特徴です。

ヒーローとして王道を目指す作りになった「仮面ライダーカブト」では水嶋ヒロさんの人気がかなり凄いことになっていました。

そして人気の凄さといえば「仮面ライダー電王」

主人公の佐藤健さんの人気はもちろんのこと、憑依した人格では声優が声を務めるのですがこれが女性の男性声優ファンも取り込んだことで大ブレイク。

CDやアニメなども非常に良く売れており、従来の仮面ライダーファンとは全く違う層を取り込んだことはかなり大きかったですね。

また、現在と過去の話が同時進行する「仮面ライダーキバ」、平成ライダー10周年企画でそれまでの平成ライダー全てが登場する「仮面ライダーディケイド」までが平成ライダーの1期とよばれています。

平成2期

仮面ライダーダブル・平成
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2146570869619671901?&page=4

仮面ライダーディケイドで平成ライダーが10周年を迎えたので、新しい10年として制作されたのが「仮面ライダーW」

探偵をモチーフとしたこの作品は2018年になる現在でも漫画で続編が作られるほどの人気です。

続く「仮面ライダーオーズ」は人間の欲望がテーマ。

あまりにも熱い最終回は今でも平成ライダー屈指の名場面として語り継がれるほど。

「仮面ライダーフォーゼ」は学園を舞台とした物語が特徴で、さらに宇宙飛行士というモチーフも新鮮でした。

「仮面ライダーウィザード」は魔法使いがモチーフとなり、この頃から平成ライダーでは定番だった「2話で1エピソード完結」のスタイルが徐々に変わり、1話完結のエピソードも作られています。

次作の「仮面ライダー鎧武」では2話完結にこだわらず、1年を通して重厚なストーリーを展開していきました。

そして今注目されている俳優・竹内涼真さんが主演したのが「仮面ライダードライブ」

警察ドラマと仮面ライダーの組み合わせは非常に相性が良く、脇を固める出演者がいずれも魅力的です。

その後、一度死んでしまい生き返るために戦う「仮面ライダーゴースト」、ゲームと医者をモチーフにした「仮面ライダーエグゼイド」と続き、最新作「仮面ライダービルド」が現愛放送中となっています。

平成2期はモチーフが非常にはっきりしているのと、変身アイテム・コレクションアイテムが非常に多く登場するのが特徴ですね。

この記事のまとめ

ということで歴代の仮面ライダーシリーズを無料で視聴できる動画配信サービスについてまとめてみました。

現在放送中の仮面ライダービルドは今年の秋頃に最終回を迎え、新しい仮面ライダーが始まります。

実質、次の仮面ライダーが平成ライダー20作目になると同時に、平成ライダー最後のシリーズとなるわけですね。

実際は平成と新しい元号をまたぐ形になりますが、実は仮面ライダーBlackRXも昭和~平成をまたいでいます。

仮面ライダーシリーズは昭和も平成も面白い作品ばかりなので、もうすぐ一区切りとなる前にしっかりと各シリーズをチェックしておきましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA